2011年11月22日

オウム裁判終結

オウム真理教

久々に聞いた名前であります。

今でも記憶にありますのが、
山梨県西八代郡上九一色村にありました
サティアンと呼ばれるオウム真理教の
活動拠点であります。

地下鉄サリン事件
当時、大学3年生の私にとってこれだけインパクトのある
事件は他に見当たりません。

私は通学で地下鉄都営新宿線を利用していたため
もしかしたら巻き込まれていたかもしれない。
と思うと今でもぞっといたします。

部活動の合宿もこの上九一色村で行っていたため
後日改めて友人と訪問しました。

サティアン近くには検問が設けられ
興味本位で建物に近づく事は
禁じられて、せいぜい見えるか見えないかぐらいまでしか
近づけなかったと記憶しております。

後であの麻原が第六サティアンに隠れていた、
逮捕に至るまでのテレビ生中継は
生々しく覚えている。

また、青山総本部にも自転車で見学に行きました。

あれから16年の年月がたち
原発事故。
ある意味サリンより危険な放射能を使用した
東電(国?)によるテロリズムなのかもしれない。

放射能汚染の脅威におびえながら電気を使う利便性 と 
新しい価値観のもと、原子力を使わない発電からの利用。
はたして人間の天秤はどちらに
傾くのだろう?





ラベル:八戸市
posted by T-STUDIO at 06:12| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

ここ八戸は寒くなってきました

薪ストーブを囲みながら

私はここ八戸市で育ちました。

大学進学で東京に出るまで、
私の家では薪ストーブで冬を越しました。
(貧乏だったと言うわけではありません)

ちなみに、お風呂も薪でわかしていました。(もちろん夏も薪)

薪ストーブは現代の生活ではほとんど無縁で、
家の屋根から煙が登る姿はほとんど見ることができません。

一部の地域やマニアの間では使っておりますが…

本当に、薪ストーブのぬくもりは、豊かさを感じます。

せっかく多くの自然が残されているこの田舎町で、
昔から伝わる暖のとり方をなくするのはもったいなく思います。

ガソリンスタンドから灯油を買い、灯油ストーブで暖をとる。
これは本来の自然的な暖の取りかたではありません。

薪は夏に山を必要な分だけ間伐し、薪割りをして
冬支度を準備する。

オヤジの薪を割る姿を見ながら、割られた薪を積む。
そんな子供時代を育ったにもかかわらず、
現代の楽な手段で暖をとっている。

ほんと、子供にオヤジの後ろ姿を見せられないなと。
つくずく切なくなります。

生活の過剰な豊かさの、裏にある数々の副産物。

そんな無駄ずかいを少しずつなくすために。

まずは大人同士で薪ストーブを囲みながら
酒を交わしたい。
来年は薪ストーブをつけようと思います。

おいしいぬかずけをつまみながら…
おやじ同士で語る姿を子供たちに
見せたいなー

ラベル:八戸市
posted by T-STUDIO at 21:31| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

八戸にうまれて・・・

この街に生まれ育ちかれこれ38年、社会人となりいっちょまえに家庭を持っておりますが。ハートたち(複数ハート)

大人になる事を想像もできなかったあのころ
何が大事で何が必要なのか解らなかった。もうやだ〜(悲しい顔)
(ぷち尾崎なんちゃってモバQ

いまから考えるとすべてが怖かったような気がします。

手探り状態で進み、見上げるほど高い理想の壁に
いつも自分の至らなさを感じ、葛藤していた
10代〜20代。手(グー)

何で、八戸みたいなど田舎に生まれたんだろう…
何で、みんなができて自分ができないんだろう…
友と言い争いになるくらい語った事…
結局は答えがでないことばかり延々と語ったこと…
などなど。グッド(上向き矢印)

思い起こせば恥ずかしい記憶が蘇ります。

今からその時の事を振り返ると

ただ、自分の進む道を自分の力でつくれなかった
だけなのかもしれません。

最近では、仕事になれてきたこともあるのか
物事を着地点からイメージをつけることが
できるようになってきたと思います。

話が長くなりそうなので…省略

自分は、八戸で死ぬことを前提に、

この街で自分何ができるのか。
どんな事をすれば八戸人として
一人前の大人になれるのか、
考えていこうと思います。

また、ぬかずけを極めて商品化できないかなと
妄想しておりますふらふら






ラベル:八戸人
posted by T-STUDIO at 21:24| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。