2011年11月26日

MADE IN NIPPON


日本人の精巧
私たちの身の周りには
ものがありふれているわけですが、
そのほとんどといってよいほど
外国製の製品であります。


MADE IN JAPAN・・・

世界の市場として競争力をもつため
メーカーは人件費、部品調達でさらなる費用対効果が
望める海外へ製造を求める。そして、技術が国外へ持ち出される
事となります。

私が小さいころは、職人が今より輝いていたような
イメージがあります。
そして、MADE IN JAPANの品質に
プライドを持ち世界トップブランドとして
堂々たるポジショニングを維持してきました。

ソニーは

高い創造性と技術力で

目新しい商品を次々と発表し、

会社設立趣意書にある

真面目ナル技術者ノ技能ヲ最高度ニ発揮セシムベキ

自由豁達ニシテ愉快ナル理想工場ノ建設


シチズンは、


地元の時計産業存続のため、
有志が奔走。
数十名の職人を中心に、
飯田出張所として新たなスタートを切る
農村に精密機械工業を導入することで、
敗戦後の生活レベルを向上させ、
平和で豊かな「東洋のスイス」を作ろうとする
思想家、賀川豊彦の精神を
敬仰(けいぎょう)したものである。

日本の企業は
再度、起業精神を再確認するべきであります。
タグ:日本
posted by T-STUDIO at 07:33| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。