2013年05月07日

少子化問題について

日本人に生まれて、
日本人として成長し、
日本人としてものを見て、
日本人として考え行動する。

男性たる威厳、女性たる慎ましさ。
日本人が大切にしてきたものではないか。

時代の変化は、とても早く、
日進月歩、新しい価値が生まれていく。

新しい価値とは、良くも悪くもニーズであります。

悪いニーズとして、
男性の女性化。そして、その反対があります。
街を探索していると、よく目にする光景であります。

テレビでは、オカマ、オネエなどその性的ギャップを見世物として扱いますが
自然の法則からいえば、そもそも滑稽な愚物であります。

私たち日本人は、豊かになりました。

発想の自由、行動の自由、思想の自由。
自由というものは、苦しみ続けた事が開放に向かった時に感じることができる
唯一の快感であります。
だから、自由というものがそもそも普通であるはずがありません。

日本人としての本来の品格を保てなくなるのもこれまた自然。
品格の維持は、苦しみ努力があっての賜物であります。
だから自由を勘違いして、二次元を愛したり、同姓を愛したりすれば
自然の法則が成り立たなくなります。
自然の流れにそむくと、そこにはリスクが生じます。

その、自然の法則が種の保存だとすれば
あえて、流れに逆らう人々は悲しいかな天罰というリスクを
課せられます。避けては通れない現実が待ってます。

少子化が日々話題となリますが
その解決法はいまだ、何の進展もない。
いや、進展などできるわけがない。
特に外国の事例を取り入れるなんて
おふざけもいい加減にして欲しい。

私たち日本人は、豊かになった。
その豊か過ぎる心の余裕が、人間が自然に逆らう心を
(リスクに鈍感になる)創ってしまったのかもしれない。

この豊かであるが故の自由こそが、本来日本人として先代から
継承してきた和の心を薄れさせ、流れを背かせたのかもしれません。

であれば、豊かさの追求のベクトルを変え、
心の本能を再確認し、本来あるべき手法で
よいニーズを探しだすことが、少子化の問題解決につながると思います。

そして、日本人としての品格を再教育するのが一番の薬ではないでしょうか?

posted by T-STUDIO at 22:14| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。