2012年04月21日

こんな不景気の中・・・銀行って暴利しすぎ

3大銀、純利益1兆9000億規模=株価回復で3割増益

12年3月期三菱UFJフィナンシャル・グループ、
三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの
3大銀行グループの2012年3月期連結決算で、
純利益の合計が1兆9000億円規模に達する見通しとなったことが20日、
明らかになった。

3月末にかけて株価の回復が進み、
時価が簿価を上回る分を評価益として計上するとともに、
好調な国債売買も収益を押し上げる。
前期実績(1兆4720億円)に比べ、約3割の増益となる。

時事通信 4月21日(土)2時31分配信

純利益が1兆9000億円っていったい
何なのですか?

しかも、みずほフィナンシャルって
以前公的資金で助けられた銀行ですよね。

返済が2006年に完済されたみたいだが
国民の税金を一時的であれ利用したからには
きちんと国民に恩返しをしなくては罰当たりですよね

東京電力もそうだが、
大企業はなんも偉いもんじゃないなー

少しは恥をしりたまえー


タグ:銀行
posted by T-STUDIO at 22:29| 青森 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 確かに暴利をむさぼっていると言えるでしょう。
 そんな会社に限って、中堅連中は毎日午前様、しかも、企画も言い分も通らないというのが実情なのかも知れません。
 何とか、こちらの思い通りに進ませようと思っても、上手くいかない、仮にそれが必要悪で、むしろそう通した方がすんなり行く場合であっても、却下される・・・、かなり参っている今日この頃です。
Posted by ハミルカル at 2012年04月23日 23:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。