2012年04月21日

天下のブリジストン、情けなし

中国製の自転車カゴから放射性物質 読売新聞 4月18日(水)19時47分配信 

ブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市)は18日、
同社の自転車「ジョブノ」に装着した中国製ステンレスかごから
放射性物質が検出されたと発表した。 

昨年8月〜今年2月に製造したジョブノ11車種の
かご9405個を無償交換する。 

同社や文部科学省によると、東京都内の購入者から先月、
放射線検出の連絡があった。
同社で在庫品を調べ、
表面から1センチの距離で毎時7・5〜10・6マイクロ・シーベルトの
放射線量を計測。
医療用などに使われる放射性物質のコバルト60が、
ステンレス材から検出された。
このかごが付いた自転車に毎日1時間乗っても、
年間被曝(ひばく)線量は59マイクロ・シーベルト程度で健康被害の恐れはないという。
posted by T-STUDIO at 22:39| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。