2012年06月29日

東電 元社長 清水正孝氏 

清水正孝・元社長写真は週刊現代さまより

もし次の事が本当ならば、

東電と言う会社、経団連及び日本政府は

尊大な事変が起こったとしても

【個人責任】を追求しない組織体で

馴れ合いの集合体だと

わかりやすく見せつけてくれる。

東電の社長退職金が5億円?

日産のゴーン社長は報酬8億9000万円で、

ソニーのハワード・ストリンガー会長兼社長は4億1000万円
(過去最高の赤字をつくりだしてこの報酬?)

本当に残酷なことであります。http://matome.naver.jp/odai/2133058027003729601


posted by T-STUDIO at 06:48| 青森 | Comment(1) | ゴミ箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 電力会社の社長が・・・5億?ですか?
 一般企業の社長の場合は、雇われであっても企業全体の業績歩合が反映されるわけだから、特に何とも思いません。
 ただ、東電の場合は、社内派閥競争を勝ち抜いただけです。業績歩合等は無いため、所謂、出来レースな訳です。
 地方の電力会社社長クラスで1億だそうですので・・・、ただ、あれだけのことをやって5億とは・・・。
 仮に貰ったとしても、半分位でも寄付する気持ちを持ってほしいものです。
 自分の陣頭指揮が悪かったことの見返りとして。
Posted by ハミルカル at 2012年08月23日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。