2012年04月19日

続AKB病

AKB48の真夏のSoundsGood!

どうやら、もう夏が来るようだ。

しかも、全員白の水着ときたものだ。

次世代型AV養成所なのかな?・・・


心がときめいている男子諸君

AKB48にもりあがっているのもいいが、

君たちの周りにいる女の子は

AKB48よりもかわいい子が

多いんですよ。

偶像をあがめるより

現実のリアルな生身の女性を

あがめなさい。

さもなければ、

人道をはずれて修正できなくなりますよ。


『雑学』・・アイドルの定義  
崇拝の対象となっているような人物像
(実在の人物と信じられている存在)を指し現代英語でidolと呼ぶ。

日本でも「偶像」又は「アイドル(idolの音写)」と呼ぶ。
芸能産業などによってビジネス目的で意図的に演出され、
その意図どおりに崇拝対象となった人物像、
およびそうした像を荷う役を果たしている実在人物

posted by T-STUDIO at 06:40| 青森 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

八戸セメント

他ブログより・・・

八戸セメントが瓦礫を受け入れ焼却し、焼却灰をセメント原料に加工します。

 今回は岩手県野田村の瓦礫を試験焼却ということですが、

今後周辺市町村の瓦礫を焼却する模様です。 

 きちんとした放射線測定も出来ない状況での瓦礫受け入れ焼却は

大変無謀だと思います。 


放射性物質には種類が沢山あり、

今回の事故では31種類以上の放射性物質が大気中に

放出されてしまったことがわかっており、その中で半減期の長い、

ウラン、プルトニウム、ストロンチウム(いずれもアルファ線種)、

セシウム(ベーター線種)などが特に危険です。 


問題は、今政府はセシウムにしか注目しておらず、

しかもセシウムはベーター線種なので、

ガンマ線のみを計測するガイガーカウンター、

シンチレーションサーベイメータなどでは検出されないのです。

勿論その他アルファ線種の放射性物質も計測されません。 

 ここで瓦礫は放射線の数値は十分低く安全という根底が崩れます。


今回の埼玉県の資料によれば、安全の確認された100ベクレル/kg以下の

瓦礫しか受け入れないとしていますが、実際に測っているのは

シンチレーションサーベイメータであり、これはガンマ線しか測れない機種で

ベクレル表示も出来ず、既に安全の説明が破綻しています。 


本当に瓦礫の安全を確認するには、瓦礫を「超純度ゲルマニウム半導体レーザー測定器」にかけ、

分析することが必要であり、百歩譲っても

「ベクレル測定器」を使って全量検査をしなければ意味がありません。 


八戸セメントが瓦礫を受け入れ焼却しますが、放射能が含まれていた場合どうなるか。 

焼却段階でガス化または粒子として放射性物質が大気中にばらまかれます。

バグフィルターは放射性物質を捕獲出来る性能を持っていません。 

そして焼却灰にも放射性物質は残ります。それをセメント原料にしますので、

当然セメントも汚染されます。

そのセメントを彼らは普通に売り出し、

建物などが汚染される。こういうことです。 


今回の瓦礫焼却事業は県の事業です。 

県からは放射能の問題はないので焼却して欲しいと依頼があり、

私企業である八戸セメントは、原料を買うことなく、お金付きで貰えるので、

喜んで引き受けたということです。

果たしてセメント会社は

瓦礫の放射線測定を行ってから焼却するのでしょうか。 



無検査で焼却し、放射能拡散による健康被害、経済被害が近隣で出た場合に

損害賠償の保障をする容易があるのでしょうか。

放射能は微量だから大丈夫という考え方は間違っています。 

 放射線障害にしきい値はありません。 

 しかも焼却するのは八戸市で2万トンでしょうか。 

放射性物質は仮にキログラム当たり50ベクレルであったとしても、

2万トンだと10億ベクレルになります。

物事は総量で考えねばなりません。 



企業には責任があります。「国や県が大丈夫と言っているから大丈夫、

信じます」では企業責任を果たしているとは言えません。 

 はたして大丈夫でしょうか。

県からの要請をなぜ断れないのでしょうか。 

八戸セメント株式会社
      0178-33-0111 青森県八戸市大字新井田字下鷹待場7番1号  
 
posted by T-STUDIO at 21:32| 青森 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出裕章さん講演会抜粋

ustreamより 小出裕章さん講演会(後半)

 国民は真剣に向き合ったほうがいい。

 もはや、わかりません・知りません・興味ありませんでは 

 済まされない現実です。

小出裕章さん講演会(後半) 2012.3.18 宇部市
タグ:小出裕章
posted by T-STUDIO at 21:14| 青森 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。